青汁を朝食置き換えダイエットにおすすめする理由

朝食を青汁だけにするダイエット法のメリットについてまとめました。

 

健康目的やダイエットの為、朝食に青汁を飲んでいる人は多いと思います。

 

そもそも青汁にはどんな効果があるのでしょうか?健康のため?ダイエットのため?青汁の本当の効果についてまとめてみました。

 

朝食青汁ダイエットの3つの効果

朝食を青汁に

 

朝食を青汁にするダイエットにはメリットがたくさんあります。その幾つかを以下に挙げます。

 

1 美肌やアンチエイジングに効果

青汁の主原料となっているケール・大麦若葉・明日葉などの野菜にはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは抗酸化作用でも知られていますが、コラーゲンの合成を助ける働きもありますから、青汁を飲むことで美肌や美白などに効果が期待されます。

 

2 腸内環境を整えて免疫力アップ

青汁の魅力はなんといっても豊富な食物繊維がふくまれていることです。食物繊維は腸内の善玉菌を増やして不要な物質を排出してくれますので、便秘の解消に効果が期待できます。

 

また青汁の原料となる大麦若葉に含まれるSOD酵素(スーパーイキシドディムスターゼ)という成分には、非常に強い抗酸化作用があり、体内の化活性酸素を分解してくれますので、免疫力アップに効果を発揮し、ウィルスや細菌に強い体つくりに役立つと言えます。

 

3 メタボや生活習慣病の予防になる

お腹が気になる男性

 

メタボリック症候群は、内臓に脂肪が溜まって太ってしまった「内臓脂肪型肥満」の人が、高血糖や高脂血症の状態が続く合併症を引き起こすことで診断されます。男性に多く、若い女にはほぼ関係ありませんが、中年以降の閉経後には注意が必要です。

 

メタボは脳卒中や心筋梗塞、糖尿病などの生活習慣病を引き起こす可能性が高くなるので早めの対策が必要です。青汁には食物繊維やビタミンが多く含まれており、体内の老廃物の排出や血管、血液の健康保持に役立ちます。

 

また青汁の原料となる野菜にはカリウムやカルシウムなどのミネラルも含まれています。カリウムはナトリウムの吸収を防ぐ効果もありますので、抗酸化作用に加わり血圧の上昇を防ぐ効果が期待されます。

 

その他にも青汁には血液をサラサラにする効果のある成分も含まれていますので、動脈硬化などさまざまな生活習慣病に効果が期待できます。

 

朝食前に青汁を飲む方法も有効

こんなに痩せる

 

朝食を青汁だけというのは、人によっては空腹感が強すぎて昼に食べ過ぎてしまったり、活動するエネルギーが出ないという人もおられるかもしれません。

 

そのような場合は、無理して朝食置き換えダイエットをしなくても、朝食の前に青汁を飲むようにするだけでもダイエット効果が期待できます。

 

野菜を食前に食べることで血糖値の上昇を防ぐということは広く知られています。青汁には食物繊維やビタミンが豊富に含まれているので、食前に飲むことで満腹感も血糖値の上昇を緩やかにして満腹感も得られるのでダイエットに役立ちます。

 

ただし、置き換えするにしても、朝食前に飲むにしても、栄養価の高い青汁を選ぶことがダイエット成功のカギといえるかもしれません。

 

栄養価が高いほど、空腹感も感じにくくなりますし、体が必要以上のカロリーを求めることが少なくなります。つまり、食べ過ぎを減らせるわけです。

 

逆に薄い青汁を飲んでも、食物繊維も十分に摂れませんし、満足感も少ないのでダイエットについてはあまり思ったほどの効果を実感できないかもしれません。

 

朝食ダイエットのおすすめ青汁ランキング

栄養価が高くて、朝食の置き換えや食前に飲んでダイエットするのにぴったりの青汁をランキングしました。

 

朝食ダイエットおすすめ青汁1位 健康道場「粉末青汁」


朝食ダイエットおすすめ青汁1位 健康道場「粉末青汁」の特徴

健康道場「粉末青汁」の特徴は、
・ダイエット中もしっかり栄養が摂れる濃い青汁
・1回分の分量が他製品の約1.5倍の10g
・完全無添加で安心して長く続けられる
・国産の5種類の野菜を使用
・よく混ざる電動ハンディクリーマーがついてくる
といった点があります。

価格 容量 評価
税別4,500円 1箱10g×30袋(約1ヶ月分) 朝食,青汁,ダイエット
原材料
ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
備考
定期コースではなく1回きりの購入
朝食ダイエットおすすめ青汁1位 健康道場「粉末青汁」の総評

朝食の置き換えをしたとしても十分の栄養を補給できる濃い青汁が粉末青汁の特徴です。また余計な添加物は何も入っておらず、毎日飲んでも安心なところが人気の売れている青汁です。


朝食 青汁だけ

 

サンスター 粉末青汁こちら

 

朝食ダイエットおすすめ青汁2位 森永製菓「おいしい青汁」


朝食ダイエットおすすめ青汁2位 森永製菓「おいしい青汁」の特徴 

森永製菓「おいしい青汁」の特色は、
・難消化性デキストリン入りの機能性表示食品
・糖や脂肪の吸収を抑制するので食前に飲むのに適している
・国産の10種類の野菜と果物で栄養価が高くて飲みやすい
・心配するような添加物は使われていない
・そのまま飲める液体タイプ
といった点があります。

価格 容量 評価
定期初回4,860円(税込) 125ml×30本 朝食,青汁,ダイエット
原材料
野菜汁(にんじん、ケール、青シソ、ブロッコリー、あしたば、セロリ、クレソン、キャベツ、パセリ)、リンゴ果汁、難消化性デキストリン(食物繊維)/乳酸、クチナシ青色素、ベニバナ黄色素
備考
定期コース2回目以降は5,466円。休止・変更はいつでも可能

 

朝食ダイエットおすすめ青汁2位 森永製菓「おいしい青汁」の総評

糖や脂肪の吸収を抑える成分が配合されていますから、朝食時に飲むなら置き換えよりも食前に飲むと良さそうな青汁です。果物も使われていて飲みやすい味になっており、粉末ではなく液体のパックなので溶かす必要がなく、すぐに飲めるのが便利です。

 

まずはその“おいしさ”を確かめてください!森永製菓のおいしい青汁

 

 

朝食ダイエットおすすめ青汁3位 やわたのおいしい青汁


朝食ダイエットおすすめ青汁3位 やわたのおいしい青汁の特色

 

やわたのおいしい青汁の特色は、
・8種類の有機栽培野菜に加えて乳酸菌を配合
・抹茶風味で美味しく飲める
・3ヶ月間という長い期間の返金保証がついている
といった点があります。

価格 容量 評価
4,100円(税込) 1箱30袋(約1ヶ月分) 朝食,青汁,ダイエット
原材料
デキストリン、国産有機大麦若葉乾燥粉末、エリスリトール、国産有機モロヘイヤ乾燥粉末、国産有機ケール乾燥粉末、国産有機桑の葉乾燥粉末、国産有機緑茶乾燥粉末、国産有機抹茶乾燥粉末、ビタミンB群含有酵母、国産有機キダチアロエ乾燥粉末、乳酸菌(乳を含む)、国産有機ゴーヤ乾燥粉末、トレハロース、香料、ビタミンC、甘味料(スクラロース)、β-カロテン(大豆を含む)
備考
定期コースなら3,894円
朝食ダイエットおすすめ青汁3位 やわたのおいしい青汁の総評

テレビ通販でも有名な「やわた」の青汁です。抹茶配合で飲みやすいだけでなく、健康に良いとされるお茶のカテキンもしっかりと摂れます。乳酸菌が配合されているところに特徴があり、太る原因ともなるお通じの不調を改善してくれる効果が期待できます。スッキリしたい方におすすめの青汁です。

 

やわたのおいしい青汁

 

朝食ダイエットのおすすめ青汁で、一番おすすめは粉末青汁

朝食 青汁 ダイエット

 

朝食に青汁を飲むダイエットでは、カロリーは抑えたいものの、一日のはじめですから活動するエネルギーをしっかりと補給しておきたいですよね。

 

その点で考えると一番おすすめの青汁は、やはりサンスター「粉末青汁」です。

 

多くの青汁の1回分の分量は粉末にして4g程度となっていますが、サンスター粉末青汁に関してはその約2.5倍の10gの量があります。

 

カロリーが低くても栄養価が高いと脳の満腹中枢が満足感を感じやすいそうです。

 

その結果、買い食いや食べ過ぎを減らすことにもつながり、ダイエット効果も期待が一層高まります。

 

またたっぷりのビタミンとミネラルを吸収できますから、お肌や健康面でもいい効果を期待できそうです。

 

今なら公式サイトから申し込むと電動ハンディクリーマーがおまけでついてくるようです。
朝食 青汁 ダイエット

 

詳しくは以下をクリックして公式サイトでご確認ください。
↓ ↓ ↓
サンスター 粉末青汁